ルチータはどんなキャラクター?【おかあさんといっしょ】

エンタメ

ご訪問ありがとうございます。

前回までの執筆でみももやころときましたら、今度はルチータでしょ!ということで、今回は「おかあさんといっしょ(NHK Eテレ)」の「ファンターネ!」のルチータについて書いていきたいと思います。

うちの6歳児はルチータを初めて見たときに、トラといっていました。私は安易に名前から連想してチーターでした。ルチータは何の動物なのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

※2022年4月13日放送分追記しました。

※2022年4月14日放送分追記しました。

※2022年4月20日放送分追記しました。

※2022年4月21日放送分追記しました。

※2022年5月5日放送分追記しました。

※2022年6月16日放送分追記しました。

6月17日に新記事公開しましたルチータがみももに手紙を贈る回が好き。その内容とこのお話で学べる事と感想【ファンターネ!】

ルチータは何の動物?

ライオン

はい、こちらはもう皆様ご存じの通りルチータは「ライオン」の5歳の男の子です。

トラでもチーターでもありませんでしたね(笑)そういえば柄がないですもんね(^_^;5歳の男の子と言うこともありみももややころよりもお兄さんですよね。

みももの言葉の言い間違いを正したりすでにお兄さんらしいところもかいま見えます。

声優

声優さんは入江玲於奈さん。

ひねくれ管理人は、5歳ですでに声変わりしていると思ってしまう感じですが、それはすでに「にこにこぷん」(ご存じでしょうか?管理人世代のおかあさんといっしょの人形劇です)でもそうでしたよね。“じゃじゃまる”や“ポロリ”(ポロリの声優さんもファンターネ!に登場していますよ)なんかも声変わりしてましたもんね。

良い声のお兄さんで、ルチータというキャラクターは5歳だけど頼もしいお兄さんに見えます。

とここにきて思ったのですが、ライオンの年齢を人間年齢にして換算すると、ライオンが1歳の時には人間でいうと5歳くらいなんだそうです。と言うことは5歳のルチータはすでに成人していると言うことになりますよね。

単純計算しても・・・ねぇ(笑)(数字を目の当たりにするとショックを覚えたのでこのくらいにしておきます)

年齢を動物目線で見ると声変わりも納得です。「おかあさんといっしょ」奥が深いです。

ルチータの精神年齢に関してはすなおに人間年齢の5歳で良いと思います。(こんらんさせて申し訳ありません)

ちゃんと5歳児に見えてくるところが、声優さんの凄いところですよね。

遠くの島からやってきた

はい、5歳で旅してるとはもう驚きません(笑)ルチータは遠くの島からみももや、やころの住むファンターネ島にやってきました。

なのでファンターネ島については知らないこともあります。

これは、私たちにとってもありがたいですね。私たちもファンターネ島がどんな島かわからないので、ルチータと一緒に島について知ることができますね。

ファンターネ島はまだまだ謎が多いですよね。謎が少しずつ解けると思うとわくわくします。ルチータの働きに今後も期待ですね。

※追記2022年4月21日放送の回で、ファンターネ島では親戚のレオーナおばさんの家でお世話になっていることがわかりました。

レオーナおばさんはよくドーナツを作ってくれて、ぐるぐるの家のアンモさんに届けてくれたり、ルチータに持たせてくれたりします。

性格、特色

楽天的で、お調子ものでいつもみももやころを振り回しているようです。

カマキリのマーキーさんの番組に出演して、出演前はやる気満々なのに、いざカメラが回ると名前を聞かれても、もじもじして答えられないシーンもありましたね。ウチの6歳児はそれを見てかわいいと言っていました。

芸術的な感性に優れ、島のみんなに一目置かれている存在”なので表現に関してあっと驚かされることもありそうですね。表現力の勉強にもなるかもしれません、子ども達にも何か気づきがあり刺激になれば良いなと思います。

※追記2022年4月13日放送の回では、寝癖が付くと直りにくいという悩みを持っている事がわかりました。

※追記2022年4月20日放送の回でさっそく芸術的な感性を披露していましたね。マーキーさんのチャンネル企画のマーキーチャレンジで石積みをするのですが、美し石を組み合わせ、芸術的に石積みをしていました。

※追記2022年5月5日放送の回では、ぐるぐるの家でアンモさんをモデルにお絵描きをしていて感じたままを表現していました。

将来の夢

ルチータは将来の夢にも語っています。歌って踊ることが大好きで将来の夢はバレエダンサーです。

ルチータの外見からバレエとは意外に思ったのですが、目標にする何かがあるのだと思いました。例えばルチータの家がバレエをする一族で幼いころからバレエを習い、父親のかっこよさに触れて、父親を目標にしているとかね(笑)

※追記2022年6月16日の放送の回で、父親は船長をしていることがわかりました。最初の予想とは見事に大外れでしたねm(_ _)m

尊敬する師匠に会えたとか、憧れのバレエダンサーがいるとか色々と出てきますがそんな感じかなぁと思いました。

※追記2022年4月14日放送の回で、バレエの夢はバレエダンサーとして世界中を飛び回っている母親の影響が大きいと言うことがわかりました。少ーし、おしかったでしょうか?

将来の夢を語ると夢が近づくとも言われていますよね。旅先の人にも将来の夢を語っていたら、夢を叶えるお手伝いをしてくれるかもしれませんし、夢を叶えた先に、また出会えるかもしれませんよね。夢を通して素敵なつながりができていくんだと思います。

我が子にも本当になりたいものが見つかったら、みんなに語るように伝えていきたいです。それで叶った人を見てきているので、夢を語ると本当に実現すると信じています。

ルチータは練習をサボりがちで、バレエの技を披露しようにもできないこともありました。でもバレエにはこういう技があるよと友だちに教えられているので、後は実践するだけです。夢の実現の為に頑張って欲しいですね。

まとめ

今回は「おかあさんといっしょ(NHK Eテレ)」の「ファンターネ!」に登場するルチータについてお伝えしていきました。

声の担当は入江玲於奈さん。遠くの島からファンターネ島にやってきました。楽天的でお調子者の性格でいつも、みももや、やころを振り回しています。

芸術的な感性も素晴らしく、将来の夢は「バレエダンサー」です。

※2022年4月13日放送分追記しました。

※2022年4月14日放送分追記しました。

※2022年4月20日放送分追記しました。

※2022年4月21日放送分追記しました。

※2022年5月5日放送分追記しました。

※2022年6月16日放送分追記しました。この回は改めて記事にしたいです。記事公開いたしました。よろしければ見ていって下さい。

※新記事ルチータがみももに手紙を贈る回が好き。その内容とこのお話で学べる事と感想【ファンターネ!】

追記が増えてきて読みづらいですね、また見直しをします。それまでご容赦下さいm(_ _)m

最後までお付き合いいただきありがとうございました(^_^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
シェアする
kooをフォローする
こおの部屋
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました