意外とかんたん!手縫いで帽子のゴムを交換する方法。

お役立ち

ご訪問ありがとうございます。

もうすぐ新年度ですね、ウチの子どもたちも入園、入学を控えております。

入園、入学準備、名前書き(青い文字をポチッと押すと名前書きの記事に飛びます。よろしければ見ていって下さい)にお下がりの手直しと色々と忙しい時期です。

お下がりの帽子のゴムがのびのび・・・。新しいゴムに交換したい。でもどうしたら?

どこで縫い合わさっているか観察して交換してみると意外と簡単にできたので、管理人のやり方をご紹介します。

やり方さえわかれば、どんなゴム付きの帽子にも応用できるので試してみて下さい。

帽子のゴム交換で迷われている方のお役に立てれば嬉しいです。それでは始めましょう!

今回ゴム交換する帽子

ゴムがのびのび

今回はこちらの帽子のゴムの手直しをしていきたいと思います。

上の子がゴムを引っ張ってくるくる回して遊ぶのが好きだったので見事にのびのびになっていますね(笑)

準備するもの

  • 平ゴム
  • はさみ
  • リッパー(なければ眉きりハサミとかでもいけました)

平ゴム

色は黒色で8コールのものです。お子様のお顔に合わせて縫いしろ分を5mm✕2の長さを準備。

平ゴム 均一ゴム 袋入 白/黒 4コール/6コール/8コール/12コール/16コール ゴム マスク 日本製 国華 ネコポス可 手芸の山久

価格:165円
(2022/3/24 15:38時点)

長さですがウチの子は3歳でその中でも小さい部類なので31cm+縫いしろ分で32cmにしました。

 

※幼児の帽子でゴムの長さの目安は

30cm~35cm

です。お子様のお顔に合わせて調整して下さい。

 

※コールはゴムの本数のことで筋のようになっている部分を数えればわかります。目安として、

ベビー用品や肌着は 6コール

洋服、スモック、小物は 8コール

です。今回は手持ちの平ゴムが6コールのものだったので、肌に触れるものだし6コールでも良いだろうと判断し6コールを使用しています。

コールはある程度で大丈夫そうです。管理人は赤白帽にも6コールを使用しましたが問題ありませんでした。

※赤白帽は縫っている糸が赤と白のものもありますが、ゴムだけなら赤か白どちらでもそんなに目立つこともないです。管理人の選択はもちろん白です(笑)ミシンを使えば下糸(ボビン)を赤、上糸を白(逆でも可)にしたらできると思います。たいそうなのでしませんが(^_^;

使いやすい縫い針をご使用下さい

紺や黒色のもの。今回は黒色でしました。

はさみ

ゴムや糸を切るはさみ

リッパー

手のひらに乗る小さいリッパー見つけました。私は100円ショップでゲットしたものを使用しています。

●  リッパー 1個 丈66mm クラフトに役に立つ小工具 キャップ付81mm 小

価格:38円
(2022/3/24 15:56時点)
感想(31件)

縫ってる糸を切るのに便利。なければ眉切りはさみでも大丈夫ですよ。細かい場所が切れればOKです!(細かいことは気にしない)

ゴム交換

古いゴムを取り外す

下の画像の赤枠のゴム部分を縫っている糸を切って古いゴムを取り外します。

リッパーでゴムを縫い付けている部分を切る。ゴムが外れれば良いので切りすぎに注意します。

両側を切って取り外せました。見事に伸びていますねー(笑)

ゴムを縫い付ける

準備したゴムを、糸を切った位置にゴムを差し込んで縫い付けます。ゴムを帽子に固定できたら少し余分に(5mm)くらいゴムの外側まで元の糸の上を縫っていきます。(切った元の糸をほどけないようにするのが目的です)縫い跡にそって縫うとキレイに仕上がりますよ。

1往復縫ってます。ちょっと厚めに縫い付けたので針を通すのが硬かったです。裁縫が苦手(私がそう、でも好き)という方でも布地とゴムを縫い付けるだけなので多少曲がっていても同系色の糸なのでわかりません。

もう片方も同じ要領で縫い付けて完成です。

はい、ゴムがキレイになりましたね。ちょっと平ゴムの手持ちがなくて6コールのゴムになっています。ゴムは頻繁に替えるので、8コールを使うのは、またの機会にします(それで次回も結局6コールを使いそうな予感しかない)

まとめ

今回は管理人の帽子のゴム交換をご紹介しました。

これが正しいという方法かはわからないですが、何の問題もなく使えています。簡単なのでゴムが伸びてるなーと思った時に交換しています。(今回のように新年度はもちろん、新学期や気になったときなど)

やり方さえ覚えてしまえば色んな帽子で使えるので、是非試してみて下さい。布地が硬い帽子は少々苦戦するので、手を出さないのが無難ですが・・・。(どっちやねーん)

帽子のゴム交換で迷われている方のお役に立てれば嬉しいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(^_^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち
シェアする
kooをフォローする
こおの部屋
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました