花田ゆういちろうお兄さんの「シルエットはかせ」と共演する新たなキャラクターは誰?【おかあさんといっしょ】

エンタメ

ご訪問ありがとうございます。

ガラピコぷ~あつこお姉さんまやお姉さん(青いリンクをポチッと押すと以前書いた記事に飛びますのでよろしければ見ていって下さい。それぞれについて調べています)

ときたら、ゆういちろうお兄さんについても調べたくなったので、「おかあさんといっしょ(NHK Eテレ)」でおなじみの、花田ゆういちろうお兄さんについて、プロフィール、コーナーキャラクターと(次の共演キャラクター予測)、インタビューなどを調べてみました。

※追記 シルエットはかせとコンビになったキャラクターは誰かを追記いたしました。目次からシルエットはかせにジャンプして下さい。

花田ゆういちろうお兄さんについて

NHK Eテレで放送中の「おかあさんといっしょ」に出演中の”12代目うたのおにいさん”です。横山だいすけお兄さんと交代しました。呼び方は「ゆういちろうお兄さん」

登場した頃、爽やかなルックスと柔らかな歌声で、ネット上で賑わっていたのを覚えています。

プロフィール

右側が花田ゆういちろうお兄さん、左側の方は4月から共演する”うたのおねえさん”ながたまやさん

  • 名前   花田ゆういちろう(はなだ ゆういちろう)
  • 本名   花田 雄一郎
  • 誕生日  1989年12月22日
  • 身長   168cm
  • 出身地  東京都
  • 学歴   国立(くにたち)音楽大学

前任の横山だいすけお兄さんは大学の先輩です。また4月4日から共演する、まやお姉さんは大学の後輩にあたります。4歳年下の妹さんがいるようです。

「おかあさんといっしょ」共演者

2017年に横山だいすけお兄さんと交代。小野あつこお姉さんと小林よしひさお兄さん(体操のおにいさん)と上原りさお姉さん(身体表現のおねえさん)とガラピコぷ~と共演をし、新たな「おかあさんといっしょ」をスタートしました。

2019年によしお兄さんとりさお姉さんが共に番組を卒業し、12代目たいそうのおにいさん福尾誠お兄さんと、初代たいそうのおねえさん秋元杏月お姉さんが新たなメンバーとして加わりました。

2022年にあつこお姉さんが卒業し、ながたまやお姉さんがメンバーとして加わります。また人形劇のガラピコぷ~も終了し、新たにファンターネ!が始まります。

左からルチータ、みもも、やころです

シルエットはかせ

水曜日のコーナーに、上から見た影、横から見た影を見て中のものを当てるコーナーの「シルエットはかせ」を演じています。

ムームーと一緒にコーナーを進行していましたが、ガラピコぷ~終了でどうなるのかと思っていたら、だいすけお兄さんの”かぞえてんぐ”の時に「ポコポッテイト」の”ミーニャ”から”チョロミー”へと交代したことから、「ファンターネ!」のキャラクターの誰かと交代しますよね。

ガラピコぷ~のメンバーが総入れ替えなので、コーナーもキャラクターが入れ替わるとなると、まやお姉さんの新コーナーがわからないので予想が立ちづらいですが、たいそうコンビのコーナーが残ると仮定して、

たいそうコンビのコーナーに「やころ(ひょうたんのキャラクター)」(ガラピコとキャラがかぶっていそう)、たいそうコンビのコーナーは歌のお姉さんやお兄さんが参加していました。見事に大はずれでした(^_^;

まやお姉さんの新コーナーに「みもも(カッパの女の子)」(プリンセスミミィの名残)、シルエット博士に「ルチータ(ライオンの男の子)」(ムームーと同じ男の子キャラ)と予想します。

答え合わせが楽しみです♪管理人予想は大体外します(「ファンターネ!」のキャラが何かも見事に外しました)のでネタとしてお楽しみ下さいm(_ _)m

※追記 シルエットはかせとコンビになったのはみももでした。見事に予想を外しましたね(笑)ちょっと待って下さい。翌週でシルエット博士のあいてがやころに変わっていました。みももに聞いて来たと言っていました。

もしかしたら2022年4月20日はルチータかもということで、予想はあながち外れじゃないかもですね。

※2022年4月20日追記 はい、今回はルチータでした。予想は大きくはずれまさかの全員登場でした。このまま隔週でキャラクターが変わるのか、特定のキャラクターを決めるのかまだまだ目が離せませんね。

ゆういちろうお兄さんのインタビュー紹介

国立音楽大学のサイトでゆういちろうお兄さんのインタビュー記事で「おかあさんといっしょ」についても語っていたので少しご紹介しますね。

収録ではハプニングやアクシデントも起こりますが、どんな状況でもしっかり歌うことを常に意識しています。歌のお兄さんになってから初めて気づいたのは、スタジオで子どもたちと一緒に歌うとき、レコーディングで歌うとき、そしてコンサートで歌うときとでは、同じ曲でもまるで違って、歌う楽しさも異なるということです。(後略)

引用元:国立音楽大学 花田 ゆういちろう(歌のお兄さん)──「歌のお兄さん」になってから、変化や気づきはありましたか」より

確かにはじめの頃から、緊張は見られるものの、しっかりと歌っていた印象が残っています。それは常にしっかり歌いきることを意識していたからなんですね。

ゆういちろうお兄さんはスタジオに子どもたちが来ていた頃も経験していましたね。

子どもたちと歌うときには楽しさや優しさが感じられ、また子どもたちの元気をもらっているという印象を受けました。

レコーディングでは歌に”全集中”して、曲を聴いてくれる子どもたちに向けて歌ってくれているのだろうと思います。

コンサートでは会場にいる、子どもたち全員に歌を届けるイメージで全身で歌を届けてくれている印象があります。

こうしてみると、同じ曲でもまるで違って、歌う楽しさも異なると言うことにもうなずけます。

あの頃の「おかあさんといっしょ」に戻る日が早く来てほしいものです。お兄さんもこう語っています。

(前略)だから一日も早くスタジオやコンサート会場で子どもたちに会いたいという気持ちでいっぱいですが、その日までは見えない向こうにいる子どもたちに歌と笑顔を届けよう、という思いでいます。

引用元:国立音楽大学 花田 ゆういちろう(歌のお兄さん)──子どもたちが参加しない収録が続いていますが、どのようにモチベーションを維持されているのでしょう」より

やはり、子どもたちのいないスタジオではモチベーションの面でかなり気合いがいるようですね。子どもたちがいない中、様々な工夫で番組が制作されていると感じます。テレビの放送でしっかりと子どもたちに歌と笑顔が届いていますよ。いつもありがとうございます。

ゆういちろうお兄さん在任期間中に、子どもたちの姿が戻ってくることを願います。

まとめ

”ガラピコぷ~”から「おかあさんといっしょ(NHK Eテレ)」の出演者を調べていく中で花田ゆういちろうお兄さんについても調べたくなり、今回調べてみました。

花田ゆういちろうおにいさんは、12代目うたのおにいさんでゆういちろうお兄さんと呼ばれて親しまれています。

プロフィールや共演者、コーナーキャラクターについても触れています。

出身大学のインタビューの一部も載せてあり、ゆういちろうお兄さんについてもっと知りたい方は大学ホームページでチェックしてみて下さい。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました(^_^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
シェアする
kooをフォローする
こおの部屋
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました