「ガラピコぷ~」との思い出。次は何が始まるの?【おかあさんといっしょ】

エンタメ

ご訪問ありがとうございます。

あつこお姉さん卒業からガラピコぷ~も終了と聞いて今かなりさみしくなってきています。

「おかあさんといっしょ(NHK Eテレ)」は私が幼少期の時から見ていたので(にこにこ、ぷん世代)、自分の子どもにも、もちろん見せていました。特に上の子の時にお世話になりました。

今回はそんなおかあさんといっしょのガラピコぷ~の思い出と次の人形劇は?と気になったので、調べてみました。

ガラピコぷ~について

いつからしているの?

ガラピコぷ~は2016年からスタートした人形劇です。

キャラクター

       スポンサーリンク

おかあさんといっしょ ガラピコぷ〜 おしゃべりえほん [ 講談社 ]

価格:1,980円
(2022/4/4 06:20時点)

チョロミー(吉田仁美さん)

ムームー(冨田泰代さん)

ガラピコ(川島得愛さん)

プッチマーゴさん(佐藤仁美さん)

キュリオさん(龍田直樹さん)

スキッパーさん(西川貴教さん)

タッチパッチさん(山崎銀之丞さん)

ビーピルさん(松野太樹さん)

ポポヨラ(冨田泰代さん)

etc

ストーリーは?とガラピコぷ~の思い出

水と緑が豊かな惑星「しずく星」で暮らす、ロボットをまじえた楽しい3人組のお話。ここで暮らすワクワク元気なウサギの女の子・チョロミーと心の優しいオオカミの男の子・ムームー、そして遠い星からやってきたロボット・ガラピコが、 お互いの心をむすんでゆく、あたたかくて楽しい友情の物語。

引用元:NHK アーカイブスより

「ポコポッテイト」の後になるので当時は、キャラクターの様変わりぶりに、少々がっかりしていました。

ポコポッテイトのキャラクターは人形も衣装もかわいかったので、うちの子が見る人形劇はキャラクターがかわいくて良かったと思っていたら、子どもがおかあさんといっしょを見始める頃にガラピコぷ~に変わりました。

 

ガラピコぷ~は、赤いの(チョロミーごめんなさい)がかろうじて服みたいなの着てるけど、後の2人(ムームー、ガラピコごめんなさい)は服すらないって。手抜きじゃないの?って(制作者の皆様大変申し訳ありません)思っていました。

度重なる失礼を、この場をおかりしてお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

 

キャラクターは見ているうちになれました(笑)あと子どもに絵を描いてあげるのにちょうどよい塩梅でした。

なれてくると、キャラクターがかわいくみえてくるのです。元気なチョロミーもおっとりしたムームーも、2人と友達になり感情表現豊かになっていくガラピコもとても魅力的なキャラクターです。

うちの子もチョロミー好きって見てました。

2022年3月30日放送分で終了となります。さみしいです。

また会う日まで

ガラピコぷ~はテレビ放送が終了すると毎日会えなくてさみしくなりますが、ファミリーコンサートなどで以前の人形たちが登場したりするので、お別れではありません。また会う日まで元気に過ごしましょう!

新しい人形劇「ファンターネ!」

はい、こちらもなかなかにユニークな人形になっていますね。

左からルチータ、みもも、やころです。

ルチータは名前からチーターなのかしら?(ライオンの男の子でした)元気ハツラツと言ったイメージです。みももはアマビエに似ているような(カッパの女の子でした)。こちらはおっとりしていそうですね。やころは種から芽が出てきている感じ(性別なしの植物のひょうたんでした。ことごとく外しました)ですね。眼鏡キャラから考えて勉強が好きそうなイメージです。

こちらは「可能性と多様性」をテーマにしたお話になるようです。どんなお話になるのか楽しみですね。

まとめ

今回は「ガラピコぷ~」について調べていきました。実際にお世話になったので、思い出がよみがえりさみしくなりました。

ガラピコぷ~のあとには「ファンターネ!」が始まります。「可能性と多様性」をテーマにお話がくりひろげられます。こちらも楽しみですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(^_^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
シェアする
kooをフォローする
こおの部屋
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました