ファンターネ!アンモさんとは何者?声優は誰?これまでの発明品を紹介【おかあさんといっしょ】

エンタメ

ご訪問ありがとうございます。

【おかあさんといっしょ(NHK Eテレ)】の人形劇 “ファンターネ!”のお話も回を重ねてきましたね。

今回はファンターネ! に登場するアンモさんについてお伝えしたいと思います。

ファンターネ!をご覧の皆様にはもうおなじみのキャラクターですよね。

ここで改めてアンモさんについて何者でどんなキャラクターであるのか、声優さんはおなじみのこんな方でしたねっていうお話と、これまでにアンモさんが発表した発明品をまとめていきたいと思います。

アンモさんとは何者?

アンモさんとはファンターネ島の長老で、アンモナイトです。フルネームでアンモ・チョコモ。

アンモさんは、ぐるぐるの家に住んでいて、こちらは子ども達の遊び場にもなっています。自身をぐるぐる研究家とも呼んでいました。

ファンターネ島の長老として、ファンターネ島の港や海、森、あらゆる場所に登場します。子ども達(ここでは、みももやころルチータとします)はわからないことがあるとすぐにアンモさんに聞きに行きます。わからないことはすぐに調べてくれて、子ども達と一緒に考えて答えを探してくれる頼れるおじいちゃんです。

性格は穏やかで、子ども達をやさしく見守ります。

子ども達に困っていることや考えていることがあれば、励ましながら前向きな声をかけてくれて子ども達のやる気を出させてくれたり、できそうにないことでも楽しくなる知恵を分けてくれるので、子ども達もその知恵で楽しそうにできることを広げていきます。

アンモさんの声優は?

アンモさんの声優は中尾隆聖さんです

おなじみとしていたのは、親世代で「おかあさんといっしょ」をご覧になっていた方なら“にこにこぷん”をご存じではないでしょうか?

にこにこぷんでは、ポロリというネズミの男の子役をしていました。にこにこぷんの後のドレミファドレミファ・どーなっつ!”ではれっしー役をされていました。

その他、バイ○ンマンやフ○ーザ様など、どこかで一度は耳にしたことのあるお声だと思います。

悪役声の紹介が多くなりましたが、アンモさんの声はおっとりしたやさしいおじいちゃんという声で聞いていると癒やされます。やさしい語り口真似したいですね。

アンモさんのこれまでの発明品

アンモさんは発明が得意と言うことで、発明をしては子ども達や島のみんなに発表しています。2022年6月9日までにわかっている発明品を紹介していきたいと思います。

ながれぼしみつかーる

この発明品凄かったですよね。流れ星が来る前に音で知らせてくれて本当に流れ星が来るんです。流れ星にお願い事するのにぴったりですよね。

「流れ星が来ることを知らせてくれるとっても凄い機械」とアンモさんが子ども達に紹介していました。

ピロリピロリと音が鳴った後に本当に流れ星が流れます。ヘニョリへニョリと機械音がおかしくなるとともに白い大きなモノ(後に登場するあーぷん)が流れてきて壊れてしまいます。

アンモさんは「機械もびっくりして壊れちゃったかの?」と言っていました。

流れ星がお知らせ音の後に流れる凄い発明品をして壊れてしまったのに、なんてかわいいおじいちゃんなんだと内心叫んでいました(笑)

あいた口がふさがーる

ぐるぐるの家でマーキーチャンネルで紹介するはずだった100年・・・1000年に一度の大発明が完成していたのですが、紹介しててもらえなかったものもありましたね。

びっくりして口がぽかーんと開いてしまった時に元に戻してくれる発明品です。

せっかく完成したのにマーキーさんが子ども達を追いかけて行ってしまい、ひとり残されたアンモさんの口がぽかーんと開いてしまった所をすかさずマシーンが元に戻してくれていました。

しりとりマシーン

この発明品は面白かったですね。

マシーンのスタート地点に何かモノを置くんです。最初は鉛筆を置いていました。そしてボタンを押すとコンベアーが流れてマシーンの中に取り込まれて・・・そして出てきたモノが積み木になっていました。

「えんぴみき」と、しりとりになって出てくるんです。

面白がってルチータが持っていたカレーパンを置きました。カレーパ・・・「ん」がつきますね。こういう場合どうなるのかしらと見ていると、機械の中には取り込まれず戻ってきていました。ますますすごいですよね。

それで、今度はやころが石をおきます。ここからしばらく出てきたモノを置いていきます。

ゃもゃがい

ここでみももが好きな桃が出てきました。みももがその桃をマシーンに置いてスタートをすると出てきたモノはまた桃でした。

これを見たアンモさんはまた大失敗とがっかりしていましたが、最初に石だったモノがみももの好きな桃で終わるなんてすごく素敵だと思いました。

もしかしたらみんなが好きなモノが出たらそこで一旦同じモノが出てくるようにできてるんじゃないかとか勘ぐってみたりもしてしまいました。また遊んで欲しい機械ですね。

以上が今までに紹介されている発明品です

以上が2022年6月9日までに紹介されたアンモさんの発明品です。アンモさんの発明品はどこか夢があってユーモラスで素敵ですね。凄い発明品ができているのに、壊れてしまったり、失敗に終わったりすることも多いです。

しかし、失敗しても諦めずまた発明品を作る。そういう、失敗しても諦めない姿を見せてくれるアンモさんは子ども達の良いお手本になっているなと感じます。

まとめ

今回は【おかあさんといっしょ(NHK Eテレ)】の人形劇に登場するアンモさんについてお伝えしてきました。

  • アンモさんはファンターネ島の長老でアンモナイト。
  • アンモさんの声優は中尾隆聖さんです。
  • アンモさんのこれまでの発明品は「流れ星みつかーる」「あいた口がふさがーる」「しりとりマシーン」でした。

アンモさんは長老ということもあり、色んな教訓めいた事も上手に子ども達に教えてくれます。私も勉強させていただいています。

これからもアンモさんの登場が楽しみです。

最後までおつきあい下さりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
シェアする
kooをフォローする
こおの部屋
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました