あーぷんがかわいい!いったい何者?これまでにわかっている生態や能力をまとめました。

エンタメ

ご訪問ありがとうございます。

【おかあさんといっしょ(NHK Eテレ)】の「ファンターネ!」が4月から始まり早2ヶ月が経ちましたね。

ファンターネ!に登場するあーぷんというキャラクター。登場した時からTwitterでかわいいと評判でしたね。

今回は、管理人があーぷんのここがかわいいというお話(完全に管理人の主観ですので読み飛ばしてもOKです)と、これまでにわかってきているあーぷんが何者かどんな生態か能力などをまとめていきたいと思います。

あーぷんがかわいい

あーぷん、かわいいですよね。何がそんなにかわいいかって?それは見た目もさることながら、言葉がまだうまく話せないこどもそのものなんです。しかも言葉で伝えられなくても決して泣きわめいたりしないんです。

あーぷんは「あーぷん」としか言いません

あーぷんは「あーぷん」としか言いません。言葉が通じなくても泣きわめいたりしないのが安心して見られます。

静かに状況を見守って訴えるって感じなんです。

こどものイヤイヤは成長過程で大切なことで、イヤイヤを泣いてでも訴える事ができるようになった成長であると喜ばしいことなのですが、同時に自分との闘いでもあると管理人は思っています。

そうした状況にならないのが見ていて平和と言うか癒やしです。現実はこうじゃなくても別に良い、けれどフィクションの世界では平和な癒やしをありがとういう気持ちで見ています。

あーぷんが泣いてしまう回ももちろんありました。それはみももやころルチータの3人があーぷんにご飯をあげる順番でケンカを始めてしまった時にです。

これなら泣いてしまっても仕方ないと納得してしまうタイミングで泣くとかあーぷんなんて健気なんでしょうと、ここでもかわいいポイント炸裂なんですよね。しかも、しっかりケンカは終わりました。

そんなまるで天使のようなあーぷんなので、管理人はかわいいと思ってしまうんですよね。

あーぷんは見た目もかわいい

大きなまんまるおめめに、ぷくぷくのほんのりピンク色のほっぺ、小さいお鼻(あるのかな?)と小さいお口、全体的にふわふわしている赤ちゃんのよう。

短い手足に白色というのも赤ちゃんのおくるみを連想できて、純真無垢といった感じがうまく体現されているという印象を持ちました。

かわいいと思えてしまうのも納得です。

またピコピコ動くのもかわいいですよね。あーぷんにはかわいいが詰まっていると思います。

あーぷんは遊びの中にもかわいさを発揮

だるまさんがころんだならぬ、アンモさんがとまったではあーぷんは上手にピタリと止まりましたが、見られすぎて恥ずかしくなって動いてしまいます。

みんなに注目されると恥ずかしいですもんね。(もう何やってもかわいいという、かわいい無双状態です)

また、かくれんぼをする回では、かくれんぼのルールがわからずにすぐに見つかってしまいます。

かくれんぼで自分から出て行くのって小さいお子さんならあるあるだと思います。うちの子も例に漏れずにそうでした。番組内で言っていたように、ひとりで隠れていられないのでしょうね。そこがかわいいです。

あーぷんは何者?

あーぷんは星のキラキラ輝く夜に流れ星のようにやってきました。

海でみもも、やころ、ルチータの3人と出会い、何を聞いても「あーぷん」としか話さないので、あーぷんと呼ばれるようになります。

あーぷんは3人が“きらぼしたんぽぽの綿毛”につけて飛ばした手紙を読んで3人に会いに来てくれたことがわかりました。

ファンターネ島の長老であるアンモさんの所にあーぷんを連れて行き何者であるかを探りますが、アンモさんも見たことがないこだと話していましたが、「何かの種」ということを教えてくれました。

何の種なのかは芽生えてみないとわからないといった感じです。

管理人予想では、みんなの心の中にある楽しいという気持ちを芽吹かせるための種ではないかと考えています。最後は姿は見えなくなってしまうけれど一人一人の心の中で芽吹く的な?

単純にファンターネというタイトルからの連想になります。ファン【Fun(楽しい)ターネ(種)】って事で・・・。(安直でほんとすみません)

あーぷんの生態

あーぷんの生態ですが、あーぷんの家探しの回で色々出ていましたね。

水、光、土が必要です。

正に種の生態ですよね。ファンターネ島の森は土壌が肥えていそうで種にとっては住みやすそうですよね。

あーぷんのごはん

“つきみみそう”と言う植物にたまる朝つゆがあーぷんのごはんです。この葉っぱの朝露しか口にしません。

あーぷんの能力

あーぷんには不思議な力がありました。

みももがミミコ姉さんに四つ葉のクローバーを見つけたいと森で探していたところ、3人が探しても見つからなかった四つ葉のクローバーをあーぷんが不思議な能力で見つけ出します。

その能力とは探しているモノが光るんです。

この能力使ったのかはわかりませんが、前述したかくれんぼでもあーぷんがオニになった時に3人をすぐに見つけるという出来事がありました。

あーぷんは探し物の名人ですね。

まとめ

はい、今回のことをまとめていきたいと思います。

  • あーぷんは純真無垢なこどものイメージでまるで天使のようにかわいいと管理人は思いました。
  • あーぷんの正体は何かの種で、管理人は心の中にある楽しいを芽吹かせる種ではないかとタイトルから予想しました。
  • あーぷんの生態は植物の種同様に、水、光、土が必要で、つきみみそうの朝つゆしか口にしません。
  • あーぷんには探し物を見つけ出す特殊な能力があることがわかっています。

まだまだ謎の多いあーぷん。今後の展開に注目ですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(^_^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
シェアする
kooをフォローする
こおの部屋
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました